乳酸菌ヨーグルトで便秘解消

便秘解消のため乳酸菌をに、朝食にヨーグルトを食べています。毎朝食べだしたのは、妊娠してからひどい便秘になったからです。産婦人科で妊婦でも飲める薬を処方してもらいましたが、根本的には解決せず、どうしようか試行錯誤した末の結果です。

オールブランにオリーブオイルとプレーンヨーグルトを100グラムくらい、それにはちみつをかけたものを毎朝食べています。これで便秘は解消しました。主人も便秘気味でしたが、同じものを食べだしてから解消したようです。出産した今もこれを続けています。

二人で毎日食べているため、プレーンの400グラムほど入っている大入りのヨーグルトは一週間で3〜4箱消費します。特売の時にまとめ買いすることもありますが、賞味期限が思いのほか早くて食べきれなさそうな時は料理に使います。

お肉に漬け込むとお肉がやわらかくなりますし、ソテーのソースにすることもあります。マヨネーズの代わりにしてカロリーオフにした料理にもなります。最近は脂肪ゼロのものもありますが、味がしないので普通のものを食べています。

乳酸菌は無糖ヨーグルトがおすすめ!

私がよく買っているヨーグルトは、無糖のものがほとんどです。無糖なら甘さの調節ができて、料理などにも毎日使っています。

おすすめは、カレーにヨーグルトを隠し味として入れることです。量はスプーン1杯でもお好みで入れれば、カレーがマイルドになります。カレーの辛さにヨーグルトの酸味が加わることで、また一味違ったカレーを楽しむことができます。ヨーグルトは、健康にも美容にも、ダイエットにも良い食品なので、料理にも使いたいと思ったのがきっかけでした。

他にも、お肉の煮込み料理やお菓子作りにもヨーグルトは欠かせないものになっています。サラダには、ヨーグルトとお味噌とお酢でドレッシングを作り生野菜にかけると美味しいですね!

私は、これまで酷い便秘で悩んでいましたが、徐々に改善されていき、肌荒れもなくなったので、乳酸菌をたっぷり含んだヨーグルトのおかげだと思っています。毎日少しでもヨーグルトを摂ることで、善玉菌の乳酸菌を増やして腸内環境が良くなっていくと思います。やはり、体内ケアのための乳酸菌にはヨーグルトはいいですね。

乳酸菌の効果はこちら